【初心者におすすめ】弥生会計ソフトを使って確定申告を簡単に!

make a job [仕事をつくる]

事業を始めたらまず初めにドキドキするのが確定申告。

私は経理については全く何もわからない状態でスタートしたけど、会計ソフトのおかげで毎年きちんと期限内に済ましています!

今日は私が使っている弥生会計ソフトについてメリットデメリットをまとめました。

弥生会計ソフトとは

弥生会計ソフトは簿記などの知識がなくても初心者から簡単に使うことができる会計ソフト。

弥生会計ソフトにはデスクトップ型(インストール型)クラウド型があります。

簡単に言うとデスクトップ型はパソコンにソフトをインストールして使う1回買い切りタイプ。

クラウド型はパソコン以外にスマホや違うデバイスからもログインして使うことが出来て、料金は毎月発生するサブスクリプションタイプになります。



デスクトップ型とクラウド型のメリットとデメリットをまとめました。

デスクトップ型(インストール型)とクラウド型のメリット、デメリット

✓デスクトップ(インストール)型のメリット、デメリット

  • クラウド型よりサクサク作業が出来る
  • セキュリティ面で安心
  • インストールしたパソコンでしか作業が出来ない。
  • 自動アップデートが出来ない

✓クラウド型のメリット、デメリット

  • ネット環境があれば、どの端末からも利用できる
  • 銀行、クレジットカードなどの取引明細を取り込み自動仕分け
  • 自動でバックアップしてくれる
  • ネット環境がないと使えない
  • ランニングコストがかかる

弥生会計ソフトまとめ

どちらを選ぶかはそれぞれの環境や好みによってわかれると思うので、無料お試し期間を利用して自分にあった方を選ぶといいかなと思います。

ちなみに私はクラウド型を使っています。

パソコンだけでなく、スマホからも入金確認などが簡単に済ませられるところが気に入ってます。

comment